筋膜マッサージ

筋膜マッサージについて

筋膜はコラーゲンに富んだ結合組織で、つま先から頭の先までネットのように全身に張り巡らされています。コラーゲンが主成分であることから柔軟性に優れており、どのような形状にも変化していくことができます。

しかしながら偏った姿勢が長時間続いたり、一部の筋肉だけに負担を強いるような使い方をしていると、主成分であるコラーゲンの移動が滞り筋膜は柔軟性を失っていきます。筋膜は筋肉の表面、もっと言うならば筋肉を形作る繊維の一本一本を包んでいるため、筋膜の硬さ = 筋肉の硬さとなり、結果的に筋肉にコリやハリをもたらしトラブルの元となります。

筋膜マッサージは、筋肉のトラブルの原因を筋膜の柔軟性の欠如と捉え、その原因であるコラーゲンの偏りを正し、筋膜の動きをスムーズにさせることでトラブルを解決しようと考える施術スタイルです。

筋膜マッサージの効果

  • 痛みの緩和

    筋膜が柔軟になり動きがスムーズになるので、無理なく自由に体を動かせるようになります。また、体のバランスが整い体にかかる負荷も軽減されるため、慢性的な痛みの緩和になります。

  • 運動機能の亢進

    当院の筋膜マッサージは、硬くなった筋膜を緩め、圧迫を取り除くことで筋肉本来の滑走性(収縮性)を取り戻すことができるため運動機能が亢進します。

  • 柔軟性の向上

    硬くなった筋膜をほぐし、筋膜が本来持っている柔軟性を取り戻します。
    関節の可動域が大幅に広がることで、体の動きがスムーズになるため、筋肉にかかる負担が軽減されます。

  • リラックス効果

    全身に張り巡らされている筋膜を解きほぐすことにより、滞りがちだったリンパ液や血液の流れが促進されます。
    リンパ液や血液によって老廃物・疲労物質などが洗い流され、緊張した身体がリラックスします。

筋膜を緩めて動きやすくすることが重要

長時間同じ姿勢でいたり、運動量が急に減少したりすると、気づかないうちに筋膜が硬くなってしまうことがあります。
筋膜の硬さは、痛みや凝り、張りなどの筋肉トラブルを引き起こします。
筋膜マッサージを施すことで硬くなった筋膜がほぐれ、リンパ液の流れを改善し、皮下組織内で起こっていた筋肉のこわばりを緩和します。
痛みの再発防止にも有効です。

ページトップへ