院案内・アクセス

院概要

院名 えにし堂鍼灸整骨院
所在地 〒631-0011 
奈良県奈良市押熊町1104-1 柳本ビル101B
電話番号 0742-81-9503
受付時間 9:00~12:00 / 15:00~20:00
※日曜は13時まで受け付け
※時間外診療についてはご相談ください。
定休日 火曜、祝日、日曜午後

院紹介

院風景

クリックまたはタップで拡大されます

設備紹介

奈良市の整骨院で初のルームタイプの高気圧酸素カプセルです(H30/6月現在)。
一人用での酸素カプセルが有名ですが、狭いカプセルの中で身動きが取れないものが多く苦手な方も多くいます。
対して、高気圧酸素ルームは1~3人で入っていただける広さで快適です。

詳しくはこちら

電磁波の一種であるラジオ波は、赤外線やマイクロ波、低周波などと同じ電気治療です。
元々は高周波の一つとして医療分野で重宝されていましたが、最近は家庭用の美顔器やエステといった美容の分野でも注目を集めるようになりました。
電気治療器の中でも電気特有のピリピリ感が無いので苦手な人でもリラックスしてうけていただけます。
カイロやお風呂でもなかなか温められない身体の深部を温めることが出来るのが特長で身体の冷えを取り除きしつこいコリをほぐします。
オリンピックのケアハウスをはじめ様々なプロスポーツの現場で活躍しているのでスポーツ後のケアや肩こりからくる頭痛のケアに効果的です。

当院ではEMSにハイブリッド波を採用しております。
従来のEMSは交流電流の低周波~中周波域で筋肉に働きかけるため、電気が届く範囲は筋肉の表層に限られていました。
ハイブリッドEMSの優れた点は、“直流複合高周波”という直流電流のプラスとマイナスを交互に流すことにより、NMES(神経筋電気刺激)作用を活発にし、体の深く広い範囲に電気を届けられるところです。
細胞外マトリックス、脂肪細胞、筋膜にまでしっかり作用します。
NMES作用は、筋肉の委縮で運動が困難になった方のリハビリや、膝関節痛の予防に効果があるため、医療機関では電気治療法として用いられています。

また、PNF(神経筋促通法)という作用により、脳に筋肉収縮の刺激が送られます。脳やホルモンからのシグナルが活性化するため、ピンポイントで効率良く脂肪を燃焼させられます。
ハイブリッドEMSの大きな特徴は、“直流複合高周波”により太ももやヒップ、ウエストなど気になる部分だけを効果的にシェイプアップできることです。

バウンサー

当院は、小さなお子様連れの患者さまでも安心してご利用いただけるよう、バウンサーをご用意しております。
「通いたいけど、子どもが小さいし・・」「子どもを預けられるところがない・・」などでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

アクセス

バスでお越しの方へ

高の原・学園前方面から 11番 「押熊北口」下車すぐ
西大寺方面から 72番 「押熊」下車 徒歩5分

お車でお越しの方へ

神功5丁目交差点を西へ入ってすぐの建物です。
美容室とコーヒーショップの間で「押熊北口」停留所の目の前にあります。

駐車場のご案内

押熊の大きな十字路(神功5丁目交差点)を登美ヶ丘・学園前方面に入ってすぐ、コーヒーショップ「MCG珈琲」さんと「ファミリーマート」さんの間の小道へ左折してください。
目印は標識の手前、コンビニとの境にある白いネットと巨大コーヒーミルの間です。
交差点を越えてすぐなので通り過ぎないようにお気を付けてください。

ページトップへ