高気圧酸素カプセル

高気圧酸素ルームについて

約1畳ほどの広いルーム内に濃縮した外気を送り込むことで高気圧(1.3気圧)・高濃度(酸素濃度約27%)にすることができます。
一人用での酸素カプセルが有名ですが、狭いカプセルの中で身動きが取れないものが多く苦手な方も多くいます。(広いリクライニングタイプもあります)
えにし堂鍼灸整骨院の酸素ルームは1~3人で入っていただける広さで、中でゴロゴロしていても座って仕事や友達とお喋りをしていても大丈夫です。 家族・友人・カップルで入られる方もおられます。
ルーム内は携帯がつながり、テレビ・エアコンが備え付けられているので暇を持て余すこともありません。

気圧について

気圧とは大気の圧力で標準1気圧で1013hPa(ヘクトパスカル)とされています。
雨の日や台風が来ていると気圧が低く体がだるかったり、頭痛がしたり、関節が重く痛んだり・・・
逆に晴れの日は気圧が高くなり気分爽快で体も楽になりますよね。これが高気圧の効果です。

高気圧酸素ルームはルーム内に濃縮した大気を送り込むことにより人工的に高気圧(晴)状態にする機械です。最高1.3気圧(1300hPa)まで気圧を上げることが出来るので、低気圧による身体の不調を改善することが出来ます。

高い酸素濃度が良い理由

大気中に酸素は20%とされています。残りの80%は窒素・アルゴン・二酸化炭素が含まれています。
高気圧酸素ルームではルーム内の酸素濃度を27%まで上げることができます。
酸素の量が増えるとその分血液中に溶け込む量も多くなるため、細胞の活性化や集中力アップ、疲労回復などの効果が見込めます。

一時期「酸素の量が多いと体に活性酸素が増えて悪影響」という噂が広まりました。
もし酸素だけが濃くなる部屋なら危険ですが、高気圧酸素ルームには外の空気が送り込まれるので酸素以外の気体(窒素や二酸化炭素)も同時に増えるため体への悪影響は出ません。 安心してご利用いただけます。

高気圧・高酸素濃度による変化

  • 血液に酸素を溶け込みやすくします
    (溶存酸素の増大)

  • 赤血球と酸素を結合しやすくします
    (結合酸素の増大)

  • 血液の粘り気が改善します

  • 抹消血管の血流が改善し、手足の温度が上昇します

自律神経のバランスが良くなります

体には約37兆個の細胞があるといわれています。
赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合して一つ一つの細胞に酸素を供給しているわけですが、高山など酸素が薄い場所では細胞に運ばれる酸素が減り貧血状態や最悪細胞が死んでしまいます。これが高山病です。
高気圧酸素ルームは濃い酸素を高気圧で血液中に溶け込みやすくする(溶存酸素の増大)ことでヘモグロビンと結合しやすくなり(結合酸素の増大)、結果として細胞が元気で働きやすい体を作ることができます。
また、末梢の細胞まで活性化されるため手足の代謝が改善しポカポカと温かくなり冷え性改善に効果があります。

こんな効果が期待できます
  • 疲労回復
  • 免疫力がアップ 風邪をひきにくい・早く治る
  • 自然治癒力アップ ケガが早く治る
  • 美肌・アンチエイジング効果
  • 血行が改善し手足の末端が温かくなる
  • むくみ解消
  • 脳が活性化し集中力・記憶力がアップ
  • 脂肪が燃焼しやすい体になる
  • アルコールの分解を早め二日酔いになりにくくなる
  • 高気圧(晴れ状態)で関節痛・神経痛・だるさを改善
ページトップへ