ブログ

カテゴリー

はりきゅう施術ラジオ波整体腰痛

慢性的な腰痛は治らないの?いいえ、原因を治せていないだけです!

こんにちは!

奈良市押熊町から「 理解してもらえない身体の不調 」を解消し

あなたの生活をより豊かにするサポーター えにし堂鍼灸整骨院 院長の福井です^^

もう腰痛を治すことは無理なのか?

4月になってもうすぐ1ケ月になりますが新しい環境には慣れましたか?

今回は新規の患者さまから

「毎年この時期になると腰が痛くなる。もうこの腰痛を治すことは無理なのか?」

という内容の質問をいただきましたのでお答えしていきたいと思います。

◆動画で解説

【腰痛原因・治療選び】腰の痛みが治らない…という相談を受けました

https://youtu.be/RmLUIRLFmYw

 

1.腰痛はなぜ起こる


そもそも腰痛は何故起こるのでしょう・・・

重い荷物を持って筋肉に負担がかかったから?

姿勢が悪くて腰が丸くなっているから?

逆に反りが強すぎるから?

神経を圧迫するから?

腹筋や背筋の筋力不足?

年齢を重ねると仕方ない?

痛みが発生した原因を探すといくらでも出てきます。

ですが、今の医学で原因がわかっている腰痛はほんの2割くらいだと言われています。

残りの8割は「原因不明」で痛み止めの薬やコルセットくらいしか対処方法がありません。

2.原因不明と言われる理由


腰痛を持っているあなたは

整形外科を受診してこんなことを言われたことがありませんか?

レントゲンやMRIで診たけど異常がない

レントゲンは骨を診る検査です。

腰椎の骨折・背骨の歪み・骨棘(余分な骨のトゲができる)はわかりますが筋肉や神経は写りません。

MRIは筋肉・軟骨・神経などかなり細かいところまで検査することが可能で

腰に起きている炎症や、椎間板ヘルニアの検査に用います。

ですが慢性腰痛は常に炎症があるわけではありませんし、

椎間板ヘルニアだからと言って必ずしも腰に痛みが発生するわけではありません。

ここまで検査をして骨折も炎症もヘルニアもなかったら

過労・加齢による腰痛です

と湿布を出されておしまいです。

結局腰痛の原因は分からずその場しのぎの施術がはじまるので

この腰痛は治らない

と諦めた結果、悪化してギックリ腰を繰り返したり

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になって

手術をせざるを得なくなってしまいます。

3.どうして腰痛になるの?


腰痛になる切っ掛けは上記したように様々です

・重い荷物を運んで筋肉に負担がかかり腰が痛くなった

・長時間座ってパソコン仕事をしていたので姿勢が悪くて腰が痛くなった

・筋肉が痩せてきて腰をサポートできなくなった

などなど

でも、これらは切っ掛けにすぎません。

本当の原因はどこなのか

何故あれだけ腰を検査して分からなかったのか

答えは簡単です

腰痛の原因の殆どは腰には無いからです。

 

4.切っ掛けと原因の違いに気付くことが大事


原因が腰にないならどこにあるのか

これは私の意見も多少入ってくるのですが

主に股関節やお尻の筋肉、ふくらはぎや足首

原因の多くがあります。

痛みが発生するメカニズムとして

【原因】があって

【切っ掛け】が起きて

【結果】が発生します

例えば

股関節が硬くて前屈がしにくい → 原因

無理に荷物を持ち上げようと前かがみになった → 切っ掛け

腰が痛くなった → 結果

となります。

体操で行う前屈ストレッチ

この動きは主に股関節が前に曲がる動きで行われますが

身体が硬い人は背中を丸めて無理やり前に行こうとするので

本来曲がらない腰椎に大きな負担がかかります。

その結果、腰の筋肉や腰椎の関節で痛み・炎症が起きたり

椎間板軟骨が押し出されて腰椎椎間板ヘルニアになる事もあります。

今回ご質問いただいた患者さまも

検査の段階から股関節が硬く、前屈運動の時に腰椎が丸まっていました。

これが何度も腰を痛める原因だったのです。

 

5.改善するには?


腰痛を改善するには2種類の方法があります。


1.痛みが出ている部位にシップを貼ったりマッサージをする

これは対症療法と言われるもので、

今すぐ痛みを何とかしたい場合や気持ちいい施術を受けたいという方にはメリットがあります
が、

原因の施術にはならないのですぐに再発するデメリットがあります。

2.腰が痛くなる原因を探り、腰だけでなく原因に対してアプローチをする

こちらは根治法と言われる方法です。

痛みに対して根本から施術をするので効果の持続が長く再発を予防できるメリットがありますが、

1度だけの施術では根治効果を発揮できません。

もちろん私は原因を根本から改善し、

痛くなったら整骨院やマッサージに行くのではなく

患者さまが自分自身で体調をコントロール出来るように

健康水準をレベルUPすることが使命なので後者を推奨します。

まとめ

痛みあるところに原因は殆どない

という事をご理解いただけたでしょうか?

今回のご質問を頂いた患者さまは初回のカウンセリング・検査で

股関節の硬さと足首の歪みを発見したので

骨盤から下を中心に施術しました。

そしたら殆ど腰を触らずに腰痛が取れたので

今までの施術は何だったのか・・・と笑っておられました(笑)

もしあなたが整骨院やマッサージ屋さんに通っていて

・何カ月も通っているのに毎月10回以上通院している

・家に帰る頃や次の日の朝には痛みが戻っている

・いつまでたっても症状が変化しない

または、病院に行っても

・毎回痛み止めの湿布が出るだけ

・過労や加齢が原因と言われた

・異常ないから気のせいとまで言われた

そんな状況なら一度ご相談ください。

もしかしたら施術するべきポイントが間違っているだけなのかもしれませんよ。

↓今回のブログに対する質問・相談・ご予約は下のバナーからお願いします↓

電話からの予約・相談

予約アプリからの予約・相談

LINE@からの予約・相談

ページトップへ